しばらくお休みします。

一年続けてきました、この俳画絵手紙日記も少しお休みします。

俳画を描くために撮りはじめた写真にはまって、今は写真と俳句のコラボの
写俳作りにはげんでいます。

去年の暮れには初孫も生まれ、孫と写真が趣味になってしまいました。

そんなわけで、この絵手紙日記はしばらくお休みします。

写俳ブログは続けています。

http://shahai.exblog.jp/
[PR]
# by michihaiga | 2006-06-12 09:05

さくらんぼ

さくらんぼの季節です。
佐藤錦を食べるのが楽しみです。
でも高すぎる・・・^^;

「虹たちて忽ち君の在る如し 虚子句」
c0065473_12531567.jpg

[PR]
# by michihaiga | 2006-05-28 12:53 |

c0065473_21384187.jpg


東京は満開を過ぎ、桜吹雪が舞っています。

「花の影女のかげの朧かな 漱石句」
[PR]
# by michihaiga | 2006-04-03 21:39 |

c0065473_74699.jpg
すっかりお休みしてしまいました。
あっという間に桜の季節・・・
時の経つのがはやすぎます。^^;

「かりだたみせしままひと夜花衣 紅鴎句」
[PR]
# by michihaiga | 2006-03-28 07:46 |

フリージア

c0065473_18274163.jpg

冷たい雨が続いています。
せめて気持ちはもう春気分で。。。

「人の世を やさしく思ふ 花菜漬 比奈夫句」
[PR]
# by michihaiga | 2006-03-02 18:27 |

桃の節句

c0065473_23235524.jpg


初孫が生まれて、十数年ぶりにお雛様を飾りました。
お雛様は変わらない愛らしさです。

「えてがみの 雛にもあられ 十粒ほど 郁子句」
[PR]
# by michihaiga | 2006-02-23 23:25 |

椿

c0065473_23543342.jpg


椿と山茶花の違いは?

山茶花は、花びらが一枚一枚ちるそうです。

椿は、そのままポトリと落ちることが多いです。
落ち椿もなかなか風情があるものです。

「一期一会」
[PR]
# by michihaiga | 2006-02-14 23:54 |

木蓮

c0065473_9594037.jpg


今年の春はまだまだ先のようですが・・・

「一本の うす紅梅に 冴え返る 虚子句」
ippon no usukoubai ni saekaeru Kyosiku
[PR]
# by michihaiga | 2006-02-08 10:02 |

梅に鶯

探梅・・・は冬の季語なんですね。
冬、早咲きの梅を求めて山野に出掛けること。
きっといち早く春を見つけたかったのでしょう。

「ほとばしる 水かろやかに 寒の明け 紅鴎句」
c0065473_1824369.jpg

[PR]
# by michihaiga | 2006-02-05 18:24 |

節分

c0065473_17874.jpg


3日は節分です。
「福は内・・福は内・・・」ですね。。
[PR]
# by michihaiga | 2006-02-02 00:40 |